DESIGNMAP

  1. TOP
  2. マジック
  3. 『必勝アミダくじ』

『必勝アミダくじ』

術者が必ず勝つというゲームを見せるという。
1番から5番までのスタート地点があり、客側に4つを自由に選んでもらう。残った1つが術者のスタート地点となる。今度はゴール地点を1つ自由に選んでもらう。

選択した箇所を分かりやすくするために、スタート地点とゴール地点にクリップをつける。クリップ以外でも可能で人形などを置いてもよい。ゴール地点には当たった人にあげる賞金をおく。

img_0565-2

道のかかれた4枚のカードをとりだし、自由にならべてもらう。カードは上下の向きを変えてもよい。これでスタートからゴールまで道がつながった状態になる。コースをたどっていくと、術者のスタート地点だけが、ゴールにつながる。

img_0563

2016年日本おもちゃ大賞イノベイティブ・トイ部門の優秀賞を受賞したユニークな現象のマジック。

術者が圧倒的に不利な状況なのに、クジに当たってしまうという現象のマジックは古典でも存在するが、そのジャンルの最新バージョンともいえる。

考案者は佐藤総さん。
必勝アミダくじというネーミングが強烈。海外では『Magic Maze』という商品名なのでおとなしいです。特許取得中の数理的な新原理をつかい、テクニックは一切不要のマジック。

スポンサーリンク

プロフィール

DESIGNMAP
制作ディレクター。
お問い合わせ