DESIGNMAP

  1. TOP
  2. マジック
  3. 『ダブル・ショック』

『ダブル・ショック』

トランプからバラバラの4枚のカードを取り出します。瞬く間に4枚のキングに変わり、さらに4枚のエースに変わります。

考案は片倉雄一さん。
4枚のキングに変わるところと4枚のエースに変わるところが、同じ見せ方で変わります。

相当な練習が必要な手品です。最初の4枚のキングに変わるところのムーブで動きが一瞬止まってしまったり、早くなったり、力がはいったりしてしまうのです。同じ呼吸、スピードで淀みなく演じられるかどうかです。

考案者である片倉さんが演じるとまったく淀みがなく、魔法のようにみえます。
トリックや技術の匂いを感じさせません。

『ダブル・ショック』はマジックランドから発行された『ニュー・ゼネレーション +α』という本に収録されています。トリックスというマジックメーカーから発売されていた片倉雄一さんのレクチャーノートにも収録されています。

筆者が『ダブル・ショック』を最初にみせてもらったのは、東京駅の八重洲地下街にあった川菱というおもちゃ屋さんです。上野に上菱というおもちゃ屋が昔あったのですが、その系列のお店でした。当時、川菱には手品コーナーがありました。片倉さんが実演販売をされていました。

定期的に川菱に通い、東京堂出版の『カードマジック辞典』にのっているカードマジックをリクエストをして見せてもらいました。実演をみるのが目的でネタを買っていました。

手品コーナーで売っているものはトリックス社のもので、当時トリックスはオールカラーの豪華なカタログをつくっていたのを思い出します。

スポンサーリンク

プロフィール

DESIGNMAP
制作ディレクター
ON VISITINGを運営。
お問い合わせ