DESIGNMAP

  1. TOP
  2. マジック
  3. 『レモン・トリック』

『レモン・トリック』

トランプからカードを1枚選んでもらいます。
カードの表には、レモンの絵が描かれています。テーブルをみるといつのまにか本物のレモンが置いてあります。

現象を書くと、おもしろさが伝わらないのですが、大阪にあったミスターマジシャンというマジックバーでマスターの根本さんに『レモン・トリック』をみせてもらったことがあります。カードを引いてレモンの絵を見てから、実際のレモンの出現に気がつくまでにタイムラグがあり、いつのまにかレモンが置いてあることに気づき衝撃をうけます。今でも強烈に印象に残っているカードマジックです。

当時、『レモン・トリック』はミスターマジシャンで単品で販売されていました。1,200円くらいだったと記憶しています。レモンを一つ使う手順が解説されていました。2013年に刊行された宮中桂煥(著)『澤浩の奇術: Magic of Dr.Sawa』(東京堂出版)には、レモンが3つでる手順が解説されています。

宮中さんの解説によると沢さんは、客が一人の場合は、1個の手順を、複数の場合は3個の手順を演じ分けていたそうです。

スポンサーリンク

プロフィール

DESIGNMAP
制作ディレクター。フリーランス。
ON VISITING」を運営。
お問い合わせ